ゴードン三郎、30代からサッカー始めるってよ

サッカーへの挑戦記やスポーツ、ラジオ、地域の消防団活動について綴ります。

水回りの大掃除

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

我が家は共働き。

基本的に年末年始も関係なく働きます。

 

ですので、あまり家事には時間をかけたくないのです。

かといって年末の大掃除をしないわけにはいきませんので、毎年の今頃はホームクリーニングをお願いします。

 

昨年は息子の受験もあったので、ホームクリーニングはお願いしなかったので、今年はやろうということになりました。

とはいって家のすべてをお願いするのではなく、キッチンやお風呂といった水回りに限定してお願いしています。

 

業者はいつもお願いしているところ、、、と思っていたら、いつも聴いているニッポン放送のショッピング番組「ニッポン放送ラジオリビング」で「水回りのホームクリーニング」なる商品が紹介されました。

 

この商品はキッチン、換気扇、トイレ、お風呂、洗面台の水回り5点のクリーニングをしてくれる、という商品。まさに我が家がお願いしたい5点セット。

気になるお値段は49500円。

一見高そうですが、この水回り5点にしてはかなりお値打ちな値段だと思います。

我が家がいつも頼んでいるところよりか当然お安い。

 

ちょっとお試しで今年はラジオリビングでやってみよう、とお願いしてみました。

 

実際にやってくれる下請けの施工業者さんと日程打ち合わせをして、いざ施工日。

事前に5時間程度の時間を要すという事でしたが、実際には3時間弱で終わりました。

作業員さんも3名となかなかの充実したマンパワー

 

自分ではなかなか落とせない水垢や水道周りのカルキの結晶なんかもしっかり落ちました。

水回りがきれいになると実に清々しいですね。

 

あとは、窓や網戸を綺麗にして、身の回りの不要なものを整理して、新年を迎えられればいいなと思っています。

 

なんだかんだ年末のイベントは楽しみ

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

先週は穏やかな陽気が続いていましたが、今秋からはぐっと冷えるようですね。

街やTVのCMもクリスマスが目立つようになりました。

スーパーでは鏡餅も売り場に並び始めました。

ちょっとずつ年末に近づいている感じがします。

 

年末といえばクリスマスやお正月。

一年で一番華やかな時期といっていいでしょう。

今年はコロナウイルスの影響で、例年とは違うクリスマスになるかもしれませんが、、、。

 

クリスマスやお正月といえば、ごちそうが欠かせません。

 

最近ではコンビニやスーパーでもおいしいケーキやおせち料理が調達できます。

コンビニやスーパーに入ると思わず、クリスマスやお正月のカタログを手に取ってしまいます。

 

料理が得意な小生は、以前はクリスマスは腕を振るってローストチキンやローストビーフを一から焼いていたのですが、ここ数年は購入することも増えています。

KFCのプレミアムローストチキンもおいしかったし、近所の精肉店でクリスマス限定で手作りするローストチキンもおいしかった、、、。

今年はどうするか。24日が当直明けになるので、作るのはちょっとめんどくさいので、どこかで購入しようかな。

 

おせち料理だけは先日発注しました。

ニッポン放送の通販、ラジオリビングで取り扱っている「富山の料亭 千里山荘懐石御節」 4人分で18900円。早期割引で1000円安いので発注。

以前は百貨店で購入していたのですが、百貨店だと店頭に引き取りにいかないといけないし、宅配にしてもチルド便で配送日時が決まってしまうんですね。小生のように休みが不定期だと利用がちょっとしづらいんです。

ラジオリビングだと、冷凍便なのでチルドより利用がしやすいんですね。

食べる前日に冷蔵庫でゆっくり解凍すれば簡単に頂けます。

 

あれこれおいしいものを選ぶのは、ワクワクしますね。

おいしい料理を頂いて、明るい新年を迎えたいものです。

 

 

初心者のサッカー教室

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

さわやかな秋晴れの日が続いています。

 

と、いうわけで、日曜日の午前中に大人のサッカー教室に参加をしました。

 

この日のテーマは「ドリブル」です。

 

「ドリブル」に参加をするのは2回目。

 

足の指の付け根でボールをタッチすること、体から離れないようにすることを意識します。

2回目の参加ということもあり、なんとなーく感覚を少しずつ掴めたような気がします。

あとは反復して練習を繰り返すのみです。

 

練習の総仕上げはフットサルコートを利用した試合形式です。

この日は小生含め9名の参加で、コーチもキーパーとして加わり5対5で行います。

 

テーマであったドリブルで運ぶ場面は少なかったのですが、うまく裏のスペースを埋めて、2ゴールを挙げることができました。

 

最後にコーチに総評をしてもらいましたが、やっぱりドリブルでは運ぶことを意識した方がいい。スピードは上げなくてもいいし、突破は難しいので意識しなくてもいいので、ゴールにむかって運んでみようとアドバイスを頂きました。

 

あとはやっぱり、まだドリブルは苦手なので、ボールがどうも体から離れてしまいます。

ボールが膝より前に出ないようにということも助言いただきました。

 

久保建英選手のドリブルとか見ると、ボールが体から離れないもんねー。

サッカーを自分でプレーしてみると、いかにプロ選手が高い次元の技術を持っているかがよーくわかります。

何気ないドリブル、ポジショニング、パスやサイドチェンジのキック、ボールを足元にピタッと止めるトラップ、、、。

プレーすることでサッカーの見方も変わりましたね。

フツーのプレーがフツーにはできないということがわかります。

 

コロナウイルス患者の急増により、スポーツがこれまでのようにできるかわかりませんが、できるだけ参加をしていきたいなと思います。できればフルコートのサッカーもね。

 

 

 

久しぶりにフルコートのサッカーで頑張る+FC東京観戦記2020-25

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

先日、いつも通っているサッカー教室主催のフルコートのサッカーの試合があり、参加をしてきました。

 

場所は東京のはずれの川沿いのグラウンド。

芝ではなく土でしたが、砂煙もたたずプレーはしやすかったです。

 

試合は20分で4本。うち2本に出場。

一応参加者は教室の中でもビギナーの括り。

 

小生の1本目のポジションはセンターフォワード

常に前線で張っていたのですが、なかなかボールが出てこずほとんど―ボールに絡めませんでしたね。今思えば両方のインサイドハーフの選手も高い位置を常にとっていたので、もう少しボールを受けに落ちても良かったのかな、積極的に要求しても良かったのかなーと思います。

それでも大きなチャンスが一回あり、ボールがうまく前線に抜けてラストパスを小生が受けたのですが、ゴールとの目測を誤り、ペナルティエリア外で焦ってシュートを打ってしまい、あっさりキーパーにとられてしまいました。

相手のプレッシャーはそれほど強くはなかったのですが、奪われることを懸念し焦ってしまいましたね。まずはボールを受けたらゴールを向くことを徹底しなくてはいけないなと感じました。

 

2本目は左サイドバックで出場。

1本目とは違い、ソコソコボールに触れる機会に恵まれました。

なるべくラインを落とし過ぎず、自チームの攻撃の時にはサイドをなるべく上がり、ボールを要求しました。

ゴールにはつながりませんでしたが、楔をうったり、前線にボールを送ったり、1本クロスを上げたりすることができました。

ディフェンスラインを突破されることもなかったので、まあ、無難にこなすことができたかなと思います。

 

久しぶりにフルコートでプレーしたので、なかなか疲れましたね。

ランニングはこまめにやっていましたが、ダッシュしたりジョグしたりを繰り返すのはサッカー独特の足の動かし方なので、日ごろのトレーニングでダッシュインターバルトレーニングも取り入れて、運動量を増やしたいなあと感じました。

 

そして、日曜日はFC東京名古屋グランパスのリーグ戦がありました。

結果は0-1で敗戦。

締まった見ごたえのあるいい試合だったなと感じました。

 

名古屋はフィッカデンティ監督はじめ米本選手・丸山選手・太田選手とFC東京出身の選手が多いのも特徴。古巣だけに負けられない気持ちが名古屋の方が一枚上回ったのかなと思います。

特に米本選手には要所要所で気持ちの入ったプレーをしていました。

 

落ち込んでいる暇もなく、すぐさま仙台戦を迎えます。

ここはきっちり勝って、上位に離されないようにしていきたいですね。

2021年の準備をボチボチはじめた~ほぼ日手帳を買った~

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

先日ロフトに出掛け、2021年の手帳を購入しました。

 

2020年に引き続き、ほぼ日手帳です。サイズはカズンという一番大きなタイプ。A5の大きさですね。

 

このカズンは大きくてお仕事のノートとしても使っているのですが、ちょっとかさばるのが難点。

 

という訳で、半年毎に分冊されているタイプを買ってみました。

1年1冊タイプより薄くて持ち運びの負担が少し減りそうです。

 


f:id:sabu-gordon:20201116103833j:image


f:id:sabu-gordon:20201116103845j:image

 

2020年は後追いになること多々ですが、何とか頑張って日々色々なことを書き込んでいます。

 

手帳って不思議なもので、買っただけで仕事が出来る人間になった気になります。

 

まあ、今までよりかは有効に手帳を使えるようになったかな、、、。

 

2021年はますます有効に手帳を使いたいと思います。

 

 

FC東京観戦記2020-24 久しぶりの勝利 VSコンサドーレ

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

ルヴァンカップの決勝が1/4に延期。

思いがけず日曜日は休みとなり、11/11は味スタでコンサドーレ札幌を迎え撃ちました。

 

結果は1-0で勝利。

連敗を脱出しました。

 

決勝点は永井選手のゴール。

安部選手の前線へのボール供給に永井選手がうまく反応。

自慢の快足で相手DFを寄せ付けず、うまく相手GKの動きを読み、冷静に決めてくれました。

 

ピンチがなかったわけではありません。特に後半は札幌が何度もゴール付近に進出。ヒヤヒヤしましたがDF陣の奮闘で久しぶりに無失点で終えることができました。

 

勝ったことも大事ですが、無失点というところに価値があるように思います。

柏戦とかは「FC東京ってこんなにディフェンスがかるいチームだったっけ??」と思えるほどあっさり決められてましたからね。

 

そういえば代表戦もありました。

久保選手、長友選手、橋本選手、室屋選手等々、、、

FC東京出身の選手が多く活躍しています。

FC東京から世界へ活躍する選手がどんどん増えて頼もしく思えます。

個人的には武藤選手が代表で活躍する姿をもう一度見たいなあと思います。

 

パナマ戦はまだ録画してみていないのでこれからゆっくり観ようと思います。

 

ミズノマウスカバーを購入した

5月に発売されたミズノの洗えるマスク「マウスカバー」。

5月は抽選販売で小生は抽選もれで購入できず。

 

ところが追加生産され、抽選に漏れた人を対象に販売してくれるとのこと。

10月終わりに期間限定で店頭販売もしたみたいですね。

小生ついにミズノのマウスカバー購入しました。


f:id:sabu-gordon:20201112115417j:image


f:id:sabu-gordon:20201112115742j:image

 

一人6枚までで、色違い4枚買いました。

 

水着などのウエアに使われる軽量伸縮性のある素材。

着けてみると軽いし顔にしっかりフィットする。

息苦しさも感じにくく、スポーツする際や防寒用としても良さそうです。

 

ただ、マスクとして、飛沫をどれだけシャットダウンできるかはわかりませんしその辺りは保証できないことも注意書きに書いてあります。

 

もう少し増産されて種類が増えればいいんでしょうけど、いかんせん、ウエアを作った後の余り素材で作っているで、期待は難しいですね。

 

寒くなり感染者も増えています。

ちょっと世の中の潮目も変わりそうですね。

小生もミズノのマスクとともに、用心しなきゃなと気を引き締めています。