ゴードン三郎、30代からサッカー始めるってよ

サッカーへの挑戦記やスポーツ、ラジオ、地域の消防団活動について綴ります。

ついにGB350が入荷

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

さて昨年11月にホンダGB350というバイクを発注した小生。

sabu-gordon.hatenablog.com

 

「まあ、下手すりゃ1年くらい待つかもな」程度に考えていたのですが、先日バイクが入荷したと連絡が来ました。

 

世界的な半導体不足や海外からの部品などの輸送が大幅に減便されているなか、ホンダに関しては比較的コンスタントにバイクの入荷はできているとのことでした。

 

発注してからちょうど半年ですので、小生としては「思ったより早かったなー」と感じましたね。

USBのソケットなどいくつかオプションを頼んだのですが、納車前にETCの装着もお願いしました。

ちなみに今ETCの新規装着は最大1万円の助成がでてますね。

この機会は見逃さない方がよいと思い、どれくらい高速を使うかわからないけど装着を決めました。

etc-2022.jp

 

バイク屋さんによると、一応予定台数に達しているのですが、もう少し継続はする模様。

期間中ですがいつ打ち切られるのか不透明なため、早めの申し込みがよさそうです。

 

さて、油断をしていたので、駐輪場確保以外のバイクの準備は全くしていません。

ヘルメット・グローブ・プロテクター等、準備しないといけません。

 

パーツの確保や装着に時間がかかりそうなので、納車は6月の上旬になりそうです。

 

ちょっとずつライダーになる準備を整えていこうと思います。

 

FC東京観戦記2022-6 VSサガン鳥栖 ジュビロ磐田

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

ぐずぐずした天気が続きます。

このまま梅雨入りなのでしょうか?

 

さて、5/8は味の素スタジアムサガン鳥栖との一戦。

 

サガン鳥栖は昨シーズンより好調をキープ。

順位表でも上位に顔を出しています。

 

FC東京もここは勝って上位進出を目論見たいところですが、、、、

0-1で敗戦。

決定機もあったので、きっちり決めておきたかったのですが・・・。

 

ちなみにこの試合。

中3の息子が友達と現地観戦をしていました。

中学校に入ってから休日に友達と遊びに行くのは初めてですね。

いつもはひたすらゴロゴロしているので、こうやって出かけることができたのは大きな進歩です。

 

一方でFC東京鳥栖に順位で追い抜かれ・・・。

 

昨日(5/14)はアウェイの磐田戦。

仕事の都合で時間差ダゾーン

カウンターでボックスに入ろうとするけれど、なかなかこじ開けることはできずに1-2で敗戦。

 

ちょっと苦しい状況になって来てますね。

下位チームでの取りこぼしが目立ちます。

 

そもそも確かに今シーズンは現実路線で考えて、中位にとどまればいいのかなーと考えてはいましたが、好調な状況もあって、上位に行けそうかなーと思っていた矢先にこれです。

 

 

そういえば、そろそろ声出し応援の検討もされているみたいですね。

小生もバックスタンドあたりでの現地参戦をちょっと考えています。

ゴール裏での応援はまだできないかな・・・。

 

選手の背中を早く押せるといいのですが・・。

FC東京観戦記 2022-5 VSガンバやらアビスパやら

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

ついに、国立競技場でJリーグ開催。

やっぱり国立競技場は特別感がありますね。

 

他の競技場と違った独特のオーラを感じます。

でもね、使用料が高いんだそうです。1試合2000万円ほど。

味スタだと1500万円ほどだそうです。

 

なので、FC東京の国立競技場開催は今シーズンは2試合だそう。

 

ガンバを迎えての一戦は2-0での完勝でした。

 

そこで波に乗りたいFC東京

福岡に乗り込んでのアビスパ戦。

 

結果は1-5のボコ負け。

 

福岡の前線にいい様にやられてしまいました。

要の森重選手をケガで欠いてるとはいえ、ずいぶんやられてしまいました。

バングーナガンデ選手、ちょっとリーグ戦のスタメンレベルまではいってないような・・・。ミスからの失点もありましたしね。

 

松木選手、相手のバックパスのミスを見逃さず、初ゴールを決めましたが、いいシーンはこれくらい。

正直他に見どころがなかったですね。

 

まあ、切り替えてホームの鳥栖戦ではズルズルいくことなく勝ってほしいものです。

 

国立競技場といえば、陸上の大会ではボチボチ使い始めてますね。

昨日は日本選手権の10000mが開催です。

今日も国際大会やってるし。

 

陸上競技場不要論もあるけれど、いやいやそんなことはない。

陸上だって面白いですよ。

シンプルなスポーツだからこそ奥深い。

陸上も要注目です。

久しぶりにフルコートでプレー

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

世間は連休。

小生はほぼ仕事です。

 

先日、ちょうどタイミングが合い、参加者も一番初級者のカテゴリーだったので、サッカー教室主催のフルコートの試合に出場しました。

ちょうどメンタル的にもプレーが出来そうな感じだったので、そのタイミングを逃さず。

 

25分2本。

1本目は左のサイドバック

2本目はスリートップの左でした。

 

1本目は久しぶりのフルコートだったので、ちょっと無駄に走ってしまい、序盤で息が切れてしまいました。

 

2本目は幾分か落ち着いてプレーをすることができました。

 

社会人リーグと違い、プレーレベルは大分落ちていたので、小生でもしっかりとゲームに入ることができました。

ボールに絡める場面も大分増えました。

 

共通して言えることは、ボールを受けるときに以下に冷静に周囲をみれるかどうかですね。

久しぶりだったので、ボールを受けたら慌ててしまい、視野が狭くなり、そのすきに相手がプレッシャーをかけられたり、あまり効果的で無いパスやパスミスをしてしまう事がありました。一回ボールを止める余裕が必要ですね。顔を上げてパスコースを見つけたり、ドリブルできるかの判断をしていれば、もう少しチャンスメイクができたかもしれません。

 

プレー後は、参加してよかったと思えました。

ちょっとずつ、サッカーの方の頻度も増やせそうかな。

フットサルもしながら、またボールに触れる機会をつくっていきたいです。

リトグリ全国ツアー参戦

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

4/28から女性ヴォーカルユニットのリトルグリーモンスター全国ツアーがスタート。

 

コロナも特に宣言なども出ておらず、この隙に参加しようと考え、ツアー初日に参戦。

 

ちなみにリトグリは現在かれん・MAYU・アサヒの3名で活動中。

芹奈は以前より休養中、そしてmanakaも突難で休養。

ツアー中止の可能性もあるかな?と思っていましたが、残った三人でツアーを巡るとのこと。

 

小生の席は1階席の4列目。

過去のありとあらゆるライブやコンサートの中でも最前列。

 

この日は忙しい当直明けで身体も重いし眠いしだったけど、結果、心から「行ってよかった」と感じました。

 

席はもちろん最高!メンバーとめちゃめちゃ近かった。

3人編成でも歌のクオリティーは相変わらず素晴らしい。

3人になったことで、かえってそれぞれの歌声が際立っていました。

 

2時間弱の公演でしたが、あっという間に時間は過ぎ去り、心地よい余韻に浸れました。

 

まあ、もちろん5人のパフォーマンスをみれることが一番ですが、3人でもクオリティを落とさず、きちんとリトグリとしてのライブとして完成させていたことが印象的でした。

多分、メンバーがそろっていないことで、参戦をためらったり取りやめたファンもいると思うんですよね。

だけど、参戦した人に満足してもらおうという姿勢を本当に感じ取ることができた。

 

それにしても、生の音楽というのは、本当に心に安らぎをもたらすのだなと改めて感じました。

忙しくて少し荒んだ心が回復したように感じました。

 

リトグリに限らず、「いいな」と感じる音楽をみつけたら、足を運んで体感しようと思いました。

FC東京観戦記2022-4 VSグランパス

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

仕事が地味に忙しく、ダゾーンで久しぶりに落ち着いて観戦できました。

 

グランパスを今季から率いるのは、昨シーズンまで東京の指揮官だった長谷川健太監督。

 

グランパスの選手はなかなかの粒ぞろい。

フィッカデンティ監督が昨シーズンに見事に立て直しに成功したチーム。資金力もあるし立派なスタジアムだし手強いチームですね。

 

結果はスコアレスドロー

ゴールが決まらない試合はちっと退屈に感じもしますが、今シーズンは本当にギリギリの攻防で見ていてハラハラして退屈には感じません。

 

札幌戦・浦和戦とスコアレスでしたが、どの試合も見応えはあったように感じます。

 

決定機に持っていけなかったり、決定機に決めきれないことが少し気がかりではありますが。

 

そうこうしているうちに、東京は磐田に敗れ、早々にルヴァンカップ予選リーグ敗退が決定。

まあ、大分若いチームで挑んでいたしね。

リーグ戦に注力するという監督のメッセージなのか?

ちょっとはっきりしませんが、せっかく申し込んだスカパー解約かな・・・?

勝戦は地上波でやるだろうし。

 

 

 

生活をミニマムにしていきたい

こんにちは、ゴードン三郎です。

 

家計の支出を色々見直してみています。

 

固定費の中で真っ先に見直したのが携帯電話代ですね。

 

最近は格安スマホも普及しています。

格安スマホは店舗でのフルサービスとは違い、様々な手続きをネットで行うことで料金を下げているわけですね。

 

小生も最近スマホをオンラインで機種変更したので、種々の手続きもネットでできるだろうと考え、格安プランにしてみました。

小生はもともとドコモで契約していたので、ドコモの格安プランのahamoにしてみました。

キャリアメールも引き続き使えるとのことで、格安プランも年々使いやすくなっているような気がします。

オンラインで変更の手続きをするのですが、まあ、比較的簡単に変更することができました。

 

これで大幅に固定費を浮かすことが出来そうです。

 

それにしても、ガソリンや食料品もどんどん値上げしていますね。

身の回りのものがどんどん高くなっているのを痛感します。

 

生活を守るため、見直すべき部分は見直さないとなと最近強く感じます。